フランス・ナンシーで生まれ育ったエミール・ガレは
ガラス作家であり、哲学者、思想家、植物学者でもありました。

そんなエミール・ガレが、19世紀末の約100年前に作ったガラス作品は
いまも世界中の人々に愛されています。

それは、エミール・ガレが自然や人間の奥深さを探求し続け
作品に込めたからなのかもしれません。

【秋冬特集】ふと、もの想いにふけるこの季節にそばに置きたい逸品セレクション(12月末日まで特別価格)

Topicsお知らせ

  • Home
  • About